最新の状態へのアップデート

DeguゲートウェイとDeguとをセットアップする前に、それぞれのソフトウェアを最新のものにアップデートしてください。

Deguゲートウェイのソフトウェアアップデート

Deguゲートウェイのソフトウェアをアップデートする方法を次に示します。

  1. Deguゲートウェイにシリアルコンソールで接続し、rootでログインしてください。

  2. 以下のコマンドを実行してください。

     # apt-get update
     # apt-get upgrade
    

これで、Deguゲートウェイのソフトウェアのアップデートが完了しました。

Deguファームウェアアップデート

Deguファームウェアをアップデートする方法を次に示します。

USB接続でPCからアップデートする

Deguファームウェアは、PCからUSB接続でアップデートすることができます。

dfu-utilのダウンロード

DeguファームウェアをUSB接続でアップデートするには、専用のdfu-utilを使用します。

これをビルドするか、リリースノートからDebian GNU/Linux用の実行バイナリをPCにダウンロードしてください。

バイナリをダウンロードした場合、これに実行権限を付与してください。

# chmod +x dfu-util

アップデート手順

  1. MicroUSBケーブル(TypeA側)をPCに接続してください。

  2. JST 2pin PHコネクタを外して、JP3をショートしてください。

  3. DeguのSW4(ケース外側に出ているスイッチ)を押しながら、MicroUSBケーブル(micro Type-B側)を接続してください。

    JP-USB

  4. DeguがUSB DFU(Device Firmware Update)モードで起動します。USB DFUモードで起動すると、LED1とLED2が500ms間隔で交互に点滅します。この状態で、dfu-utilで任意のファームウェアを書き込んでください。

     # sudo ./dfu-util --alt 1 -D degu.bin
     dfu-util 0.9  
     ...
     Opening DFU capable USB device...
     ID 2fe3:0100
     Run-time device DFU version 0110
     Claiming USB DFU Runtime Interface...
     Determining device status: state = appIDLE, status = 0
     Device really in Runtime Mode, send DFU detach request...
     Resetting USB...
     Opening DFU USB Device...
     Claiming USB DFU Interface...
     Setting Alternate Setting #1 ...
     Determining device status: state = dfuIDLE, status = 0
     dfuIDLE, continuing
     DFU mode device DFU version 0110
     Device returned transfer size 64
     Copying data from PC to DFU device
     Download        [=========================] 100%       433004 bytes
     Download done.
     state(2) = dfuIDLE, status(0) = No error condition is present
     Done!
    
  5. “Done!” と表示されれば、書き込み完了です。書き込みが完了したら、MicroUSBケーブルを切断してください。